肝炎ウイルス検査を受けましょう


あなたは、

肝炎ウイルス検査を受けたことがありますか?

→   ・はい      ・いいえ      ・わからない

「いいえ」、「わからない」を選んだ方は、
是非この機会に肝炎ウイルス検査を
受けましょう!

~ウイルス性肝炎とは?~
  •  ウイルス性肝炎とは、肝炎ウイルスに感染して肝臓の細胞が壊れていく病気です。この病気になると、徐々に肝臓の機能が失われていき、ついには肝硬変や肝がんに至ることもあります。
    B型肝炎及びC型肝炎ウイルスの患者・感染者は、合わせて300万人を超していると推定され、国内最大の感染症とも言われています。

~肝臓のニックネームは"沈黙の臓器"~
  •  肝炎になっても肝臓はなかなかSOSを出しません。「体がだるい」と気付くころには、かなりの重症になってしまっています。
     でも大丈夫。肝炎ウイルスは検査で分かります!
     肝炎ウイルスに感染していても、適切な健康管理・治療で、肝炎から肝硬変や肝がんに悪化するのを予防することが可能です。
     ※肝炎のほとんどは、肝炎ウイルスによって起こる「ウイルス性肝炎」です。
 肝炎ウイルス検査はお近くの保健所で、無料で受けることができます。
本文ここまで
このページのトップに戻る

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.