外国人雇用状況の届出が義務化されました

 厚生労働省は、従来の外国人雇用状況報告制度を廃止し、平成19年10月1日から「外国人雇用状況の届出」を義務化することとなりました。事業主の方は、企業の規模に関わらず、外国人労働者を雇い入れた場合は、ハローワークに届出をしなければなりません。なお、既に外国人を雇用されている事業主の方も届出が義務化されました。

長崎労働局職業安定部職業対策課

本文ここまで
このページのトップに戻る

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.