情報公開制度のお知らせ  

 情報公開法(平成13年4月1日施行)により、誰でも、国の行政機関に対して、行政文書の開示を請求することができます。
 開示請求された行政文書は、個人に関する情報など、情報公開法第5条に規定される不開示情報を除き、原則として開示されます。

開示請求の窓口

 長崎労働局総務部総務課
 (各労働基準監督署および各公共職業安定所では、開示請求の受付はできません。)

開示請求の方法

 「行政文書開示請求書」に必要な事項を記載して、長崎労働局総務部総務課に提出してください。郵送でも受け付けております。

行政文書開示請求書 PDF版 ダウンロード(12KB)
Word版 ダウンロード(29KB)
一太郎版 ダウンロード(33KB)

手数料(収入印紙による納付)

開示請求手数料 開示請求文書1件につき 300円
開示の実施手数料 閲覧100頁ごとに 100円
コピー1枚につき 20円

※開示文書の写しの送付を希望される場合は、郵送に必要な額に相当する切手を提出していただきます。

開示・不開示決定の通知

 開示・不開示の決定は、原則として30日以内に行われます。
 開示の決定通知を受けた方は、通知があった日から30日以内に、「行政文書の開示の実施方法等申出書」により、開示の方法等を申し出てください。

受付時間

 8時30分~17時15分
 ※土日・祝日、年末年始の閉庁日を除く

お問い合せ先

【長崎労働局総務部総務課】
〒850-0033
 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル3階
 Tel 095-801-0020
※詳しくは厚生労働省ホームページ

本文ここまで
このページのトップに戻る

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.