ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労災保険関係 > 手続き > 労災保険の義肢等補装具費支給制度における医療機関の指定手続き(申請・届出のご案内)

労災保険の義肢等補装具費支給制度における医療機関の指定手続き(申請・届出のご案内)

~ 義肢採型指導医として指定を受けようとする医療機関は申請が必要です ~

 労災保険では、労働災害により一定の障害が残ってしまった方の社会復帰促進のため、義肢等の補装具の費用の支給を行っています。
 このうち、義肢、筋電電動義手、上肢装具及び下肢装具、体幹装具、座位保持装置、車椅子及び電動車椅子については、労働局長が指定する医療機関(義肢採型指導医)に採型指導を依頼することとしています。
 労災保険の義肢等補装具費支給制度における採型指導を行う医療機関として労働局長から指定を受けるためには、その医療機関から申請を行っていただく必要があり、労働局では、要件を満たす場合に「義肢採型指導医」として指定し、義肢採型指導に係る委託契約を締結することとしています。

 

 手続きは、「義肢採型指導委託申請書」に関係資料を添えて、長崎労働局長(医療機関の所在地を管轄する労働局長)に申請してください。

 

 義肢採型指導委託申請書(様式第6号)の用紙は、次のいずれかをダウンロードし、印刷して利用することができます。
   PDF形式(49KB)  ・  Word形式(34KB)

 

~ 筋電電動義手の装着訓練を行う医療機関は届出をお願いします ~

  なお、筋電電動義手については、確実に筋電信号を検出し、的確に訓練を行い、実際に利用する者が筋電電動義手を使用可能であるか等を的確に判断する必要があることから、労災保険の義肢等補装具費支給制度において筋電電動義手の装着訓練を実施する医療機関は、長崎労働局長(当該医療機関の所在地を管轄する地域の労働局長)に届出を行っていただく必要があります。

 

 筋電電動義手の装着訓練を行う医療機関の要件、手続については、 こちらをクリックしてご覧ください(厚生労働省のホームページへリンク)。

 

 届出書類(様式第14号)の用紙は、次のいずれかをダウンロードし、印刷して利用することができます。
    PDF形式(41KB)  ・  Word形式(35KB)

このページのトップに戻る

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.