新規学校卒業者の職業紹介状況(平成29年9月末現在)


高校 [PDF:419KB]

【 求人 】

高校:

県内求人数は4,752人で、前年同期に比べ436人(10.1%)増加している。

産業別では、主要な産業のうち、生活関連サービス・娯楽業206人(49人減、▲19.2%)で減少しているが、

建設業638人(53人・9.1%増)、卸売業・小売業646人(61人・10.4%増)、学術研究、専門・技術サー

ビス業206人(78人・60.9%増)、宿泊業・飲食サービス業375人(52人・16.1%増)、医療・福祉845人

(100人・13.4%増)で増加となった。


【 求職 】

高校:

求職者の合計は3,353人で、前年同期に比べ54人(▲1.6%)減少している。
このうち県内希望者は、1,865人で、前年同期に比べ13人(▲0.7%)の減少となっている。


【内定】

高校:

就職者の合計は2,052人で、前年同期に比べ59人(3.0%)増加している。

県内就職者については1,030人で、前年同期に比べ111人(12.1%)増加している。

県外就職者については1,022人で、前年同期に比べ52人(▲4.8%)減少している。


【 内定率 】

高校:

内定率の合計は61.2%で、一昨年を3.1ポイント上回った前年同期を、さらに2.7ポイント上回っている。

このうち県内内定率を見ると55.2%で、前年同期に比べ6.3ポイント上回っており、

中堅・中小企業を中心に、積極的な採用意欲を背景に早期に求人が提出された効果と見られる。

県外内定率については68.7%で、前年同期に比べ1.5ポイント減少している


【 求人求職の状況】

     
  県内求人数(※1) 求職者数 県内求
人倍率(※2)
平成
29年度
平成
28年度
平成
29年度
平成
28年度
合計 県内
希望者
県外
希望者
未定
高校 4,752 4,316 3,353 1,865 1,488 0 3,407 2.55


※1 中学、高校求人数については、各ハローワークに提出された求人の実数。

※2 県内求人倍率は、県内求人数を求職者のうち「県内希望者」数で除した数値。



【内定者数、内定率】

  内定者数 内定率(%)
平成
29年度
平成
28年度
合計 県内 県外
平成
29年度
平成
28年度
平成
29年度
平成
28年度
平成
29年度
平成
28年度
高校 2,052 1,993 61.2 58.5 55.2 48.9 68.7 70.2
このページのトップに戻る

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.